テレクラ

Red it Bee

レッドビーシュリンプをド素人が飼育していく日記です。 上手く飼育できるでしょうか…!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相互ランキングに参加してます。
ポチッと協力してね。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

流木再投入&ヒメダカ&ヤマトヌマエビ

【再投入で使った流木はこれ】
流木2
流木3
この二つにウィローモスを活着させる為に巻き付けて入れた。

ショップの店員さんが教えてくれたのは、拾ってきた流木でもショップで購入した流木でもアク抜きは必要で、
水カビも出るし、水の黄ばみも出るとの事。

ショップの水槽でも同じで、まめに掃除、水換えをしてるそうだ。

そして水の黄ばみを軽減するには活性炭を使うと良いそうだ。
活性炭
この活性炭を使って今のところ水は透明で綺麗だよ。

新レイアウト
新しいレイアウト

そして水槽の水質はビーシュリンプに適してるかどうかを判断するのにPhや硝酸、亜硝酸のチェックをするのも必要なのだが、実際にメダカやヤマトヌマエビを入れて生体に問題なければ適していると判断して良いらしいので実際にすることにした。

【水槽への導入は大変】
自分の水槽の水質とショップの水質を合わせてから導入しないと魚は水質の急変化で病気になったり死んでしまう。
水の温度合わせから始まり、導入までは1~2時間かけてます。

【ペーハーが違いすぎるぞ】
ショップのPhはどの位だろう?
☆ヒメダカの水質ペーハー6.5
☆ヤマトヌマエビの水質ペーハー7.0
僕の水槽のペーハー5.0
違いすぎるやろー!この差は生体にとって問題ないのか?

今のところ問題なさそうだ。。。

つづく。。。
関連記事
相互ランキングに参加してます。
ポチッと協力してね。

[ 2010/12/06 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゆずるっち

Author:ゆずるっち
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
PING送信チェッカー
RSSプラス
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
ブックマークプラス
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

ブロとも申請フォーム
相互ランキング
QRコード
QR
FC2アクセスランキング
アクセスカウンター
ボットチェッカー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。